AV女優は妊娠しないの?避妊対策とは

AV女優になろうと思う女性の多くは、妊娠しないのかが心配されると思います。妊娠のリスクはゼロではありませんが、AVプロダクションの多くでは避妊対策を行っております。
このページでは、AV女優ができる避妊対策や、プロダクションが行っている避妊対策について紹介します。

AVプロダクションが行っている避妊対策とは?

最初にプロダクションが行っている避妊対策について紹介します。

コンドーム着用、本番なしの仕事を用意している

まずコンドーム着用のお仕事や、本番なしのお仕事を用意しております。コンドームなしの撮影もありますが、合法的に運営を行っているプロダクションであれば、本人の許可なしにそういった撮影のオファーは受けません。

中だしシーンでは擬似精液が使われる

またコンドームなしのAVの多くは、実際の撮影ではコンドームを着用しております。
一番不安な点は中だしシーンの撮影だと思われますが、擬似精液を使用するため、本当に中だししてません。
射精シーンのときだけカメラのアングルを変えることで、本当に射精しているように見せてます。

AV女優自身ができる避妊対策

続いてAV女優本人ができる避妊対策について紹介します。

コンプライアンス意識の高いプロダクションに所属する

まず法令遵守できるプロダクションへ所属しましょう。コンプライアンスを守った運営を行っていれば、当人の許可なく仕事を振られることがないからです。
以下、コンプライアンスを守った運営を行っている事務所一覧をまとめました。
事務所一覧について

妊娠リスクの低いAVにだけ出演する

次にコンドーム着用のAVのような妊娠リスクの低い作品にだけ出演しましょう。
特に不安な方は、本番なしのAVに出演すると良いでしょう。

ピルを服用する

また出演前、後にピルを服用すると良いでしょう。病院できちんと処方されたものであれば、生理周期も安定します。
服用する際は、きちんと専門の医者に確認しましょう。

更新日:

Copyright© AVプロダクションの選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.