AV女優の仕事内容と仕事の流れを具体的に解説!

このページではAV女優の仕事内容について解説していきます。

AV女優の基本的な仕事内容の流れ

まずAV女優の基本的な仕事の流れを紹介します。

営業

まずAV女優は、メーカーから仕事をもらえなければ、AVのお仕事はありません。
そのためまずはメーカーへ営業をかけにいきますが、営業は所属先の事務所のスタッフが代行してくれる、または同行してくれます。
事務所スタッフがサポートしてくれるので安心です。

性病検査

出演前には性病検査を行う義務があります。検査結果はプロダクションスタッフへ提出します。

打ち合わせ

ある程度、売れっ子の女優さんに限り、撮影監督と作品の内容について打ち合わせを行います。

AV出演

一連の流れを終えたらAVの撮影開始です。

AV出演の具体的な仕事(撮影)内容

前戯

AVの撮影には前戯は欠かせません。前戯には、手コキ、手マン、フェラチオ、69などが定番です。

本番プレイ

本番プレイをNGに指定しなければ、本場行為も行われます。大体1回の撮影で1〜3回の本場行為が行われます。

演技

ドラマ系のAVでは簡単なセリフで演技します。男性との絡みに抵抗がある女性には、ドラマ系AVで、絡みなしだけどセリフのあるお仕事があります。

やりたくない仕事内容についNG指定できます。NG指定については「NGプレイの指定方法について」を参考にしてください。

 

AV女優のAV以外の仕事内容

サイン会

サイン会は、単体女優や企画単体女優が出演するようなある程度、売れそうなAVの発売で行われます。

撮影モデル

撮影モデルは、AV女優を売り出したい時に行われますので、ヒットしそうな女優だけに行われます。

テレビ出演

AV女優として人気が出てきたらテレビのオファーが来ることもあります。

更新日:

Copyright© AVプロダクションの選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.