AV女優の面接内容とよく聞かれる質問について

AV女優になるためにはAVプロダクションに所属しなければなりません。所属する際には面接を行いますが、面接に怖いイメージを持たれる方もいると思います。

このページではAV女優の面接の内容、安心、安全に面接をするためにどうすればよいのかを紹介します。

 

AV女優の面接の内容

持ち物(身分証)

まずAV女優の面接では、身分証以外の持ち物は特にありません。

対象の身分証は、パスポートやマイナンバーカード、免許証、住基カードなど、公的機関発行の顔写真付きの身分証のみが対象になります。

面接で必要な持ち物一覧、身分証の取得方法について

 

面接場所

面接場所は、事務所か、事務所近くの喫茶店で行われることが多いです。プロダクションによっては、応募者様の最寄りの喫茶店で行われます。

 

AV女優の面接ではどのようなことを話すの?

まず面接では、応募者とプロダクションと互いのすり合わせを行わなければなりません。

 

仕事内容、出演のリスクの説明

やりたくない仕事をさせるわけにはいかないので、仕事内容、出演するリスクについて説明します。

 

苦手な仕事内容についてヒアリング

面接では採用を前提に、苦手な仕事内容について質問されます。やりたくないことをやらせない、女性の意思を尊重するために行われます。

面接で聞いた苦手な仕事内容については、NG指定することができ、撮影では行われません。

またはNG指定が多い女性は採用されません。

 

苦手な男性のタイプについてヒアリング

苦手な仕事内容と共に、苦手なタイプの男性についても質問します。太っている男性、髭が濃い男性など、苦手な特徴について聞かれますので、共演する男優さんは、このような特徴から外れる男優さんが指名されます。

 

面接で変なことされるか不安な女性へ

ラブホテルなどで面接が行われた、また事務所で面接を行ったら、無理やり出演の承諾書に署名させられ、辞退しようとしたら違約金を請求されたなどの事例があります。

コンプライアンスを守っているプロダクションであればそのようなことはありません。

不安な女性は、なるべく面接会場として喫茶店を指定しましょう。

 

更新日:

Copyright© AVプロダクションの選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.